いつ:
2018/09/01 @ 14:00 – 15:00
2018-09-01T14:00:00+09:00
2018-09-01T15:00:00+09:00
どこで:
FUJIKI
滋賀県甲賀市信楽町長野903−1

以下Facebookページより

現在、リニューアルのため長期休館中の滋賀県立近代美術館の学芸員が、それぞれの分野からみなさまに話題を提供する「滋賀近美よもやま講座 月刊学芸員」。
 9月の講座は「展覧会とメッセージ」をテーマとして、いくつかの事例を軸に、近現代美術における展覧会の役割を考えます。講師は渡辺亜由美学芸員。
以下、渡辺学芸員から講座についての紹介です。
「9月1日に開催する滋賀近美よもやま講座「月刊学芸員」は「展覧会とメッセージ」です。
 作品の組み合わせを通じ、何かのメッセージを発信する場が展覧会です。今回は、20世紀以降に開催された欧米の美術展を中心に、それぞれの展覧会がどのような問題意識のもと開催され、どのように人々に受け取られたのかを見ていきます。展覧会ってなんだろう?一緒に考えてみませんか?」
 普段なかなか顔の見えない美術館の学芸員を身近に感じていただける機会です。是非ともご参加ください。
 講座は無料ですが、事前申し込みが必要です。詳しくは、下記のリンクから近代美術館ホームページにアクセスして下さい。
近代美術館HP→http://www.shiga-kinbi.jp/?p=22710

開催日:9月1日 土曜日 (申込締切8月29日)
時 間:14:00〜15:30
会 場:FUJIKI(甲賀市信楽町長野903-1 ※場所が他の講座と異なります)
講 師:渡辺亜由美
定 員:20名